宮崎市のリフォーム・小工事・
住まいの困った即解決!
電話
電話でのお問合わせはこちら

雨漏りの原因と対処法

みなさん、こんにちは!

住まいのお直し隊です。今月は新生活がスタートし、月末には待ちに待ったGWを迎えようとしていますが

GWの計画はもう立てられたでしょうか?

 

さて今回のコラムでは最近、お問合せの増えてきた「雨漏りの原因と対処法」について、少しですがご説明させていただきます。

梅雨の時期はまだですが、早めに対策しておくに越したことはありませんので是非、参考にしてください!

 

まず、雨漏りの原因の1つに施工不良があります。

 

例えば、サッシの継ぎ目にコーキングなどの防水処理がなく、隙間が剥き出しになっているケースがあります。雨が降ると、バルコニーの隙間から入り込み、外壁の中を伝って流れ出してくるのです。そうなると、2階部分だけでなく1階部分にも水が漏れだします。

 

また、太陽光パネルの設置が原因で雨漏りする場合も増えてきています。太陽光パネルを取り付ける際のビスが屋根裏を貫通した場合は、防水処理が必須ですが、処理がされていないと雨漏りが起こります。これは、太陽光パネルの設置自体に国家資格を要しないため、屋根の防水に関する知識がない業者が施工していることが原因です。

 

 

 

雨漏りを放置していると、カビや害虫が繁殖しやすくなるだけでなく、屋根や土台が腐ってしまいます。ホームセンターで、売っているコーキング材などを使った対処法を取るといった方法がありますが、屋根の上だと高所になり、足場も悪くなるため、早急に専門の業者に依頼するのが一番です。

専門の業者であれば、雨漏りの原因を見極めて適切な処置を行うことができます。

 

住まいのお直し隊では、雨漏り補修や外壁塗装といった専門知識を有する工事(リフォーム)も請け負っておりますので

まずはお気軽にご相談ください。