宮崎市のリフォーム・小工事・
住まいの困った即解決!
電話
電話でのお問合わせはこちら

浴室リフォームのタイミング

みなさんこんにちは!住まいのお直し隊です。

いよいよ16日、17日はLIXILショールームでのイベント開催です。

水回り品の目玉商品やお得な4点セットなど、とても魅力的な商品をご用意しております。

また、来場特典としてこの蒸し暑さを吹っ飛ばすためにかき氷、冷たいドリンクもご用意!!

大抽選会では豪華景品もございます♪

イベントチラシの内容はこちらから↓

イベントチラシ

 

さて今月もリフォームについて少しご説明したいと思います。

今回のテーマは「浴室リフォームのタイミング」です!

一口にリフォームと言っても、家の中のそれぞれの場所に適正なリフォームのタイミングは異なっています。

特に気にすべきは水回りで、湿気の多い場所は長年暮らしているとどうしてもカビの危険性が高まります。

お風呂の場合は15年もすれば新しくした方がメリットが大きい、という状況になってきます。

当然水分が特に多い場所であり、カビの心配もあれば侵食してくる場合もあります。

お風呂場の入口などに木材が使われている場合、長年の湿気や水で柔らかくなったりします。

床まで影響が出ている、という場合はやはりリフォームした方が良いのでしょうが、保温についても考えなくてはなりません。

寒い地方であれ暖かい地方であれ、冬場などお風呂場は温かくなければ辛いでしょうし光熱費もそれだけかかってしまいます。

年々給湯器の節電効果は高まっていて、使っていた給湯器の故障などでここだけ買い替えたという方もいらっしゃるでしょう。

しかしお風呂自体がひと昔前の状態だと、結局冬は寒いまま…ともなりかねません。

一度お家の構造にあったお風呂、ユニットバスや浴室乾燥機などの導入も考えてみるのも長期的に家計にお得になってきます。

それぞれの性能も年々進化していますから、そういった意味でも15年というのは一つの区切りと言えるでしょう。

 

浴室リフォームの施工事例はこちらから↓

浴室リフォーム施工事例一覧

 

といったように住まいのお直し隊では浴室自体のリフォームもですが脱衣所の暖房機、浴室の手すりなど、お客様のニーズに応じて

お困りごとを解決できるスタッフが在籍しております!

特に今の季節はどうしても湿気が気になると思いますので、そういったご相談も住まいのお直し隊では随時募集中です!!