宮崎市のリフォーム・小工事・
住まいの困った即解決!
電話
電話でのお問合わせはこちら

キッチン周りの水漏れ、発見したらすぐ処置を!

水漏れ放置でつぎつぎに起こる、予想外の問題

キッチンの周りの水漏れを発見したらすぐに修理をすることが大切です。そのままにしておくとキッチン周りにカビが発生してしまい、後の手入れが大変になってしまいます。へたをするとキッチン周りのクロスの総張替なんてことにもなりかねません。そればかりではなく水道料金も上がってしまいます。

 

定期的に水回りを確認することで、大きな問題を事前回避!

賃貸の場合ですと、階下に水が伝わってそちらに水が漏れていたという場合もありますので注意しましょう。

キッチンの流しの下の部分から知らない間に水が少しづつ漏れていた、なんてこともありますので定期的に水回りはきちんと確認しておきたいものです。水漏れを発見したらそれがどこの部分からなのかよく点検します。

蛇口の部分なのか、排水管の接続部分なのか、またはシンクと流し台の間に隙間がある場合などいろいろなパターンが考えられます。

 

簡単処置でどうにもならない時は、やはり専門業者へ相談

よく点検をしたけれども原因がはっきり分からないという場合はそのままにせず、とにかく止水栓を閉めて水の流れを遮断します。排水管からの漏れはその下にバケツなどを置いてその場をしのぎましょう。

 

パッキンを交換するなど簡単に処置で着る場合もありますが、やはりプロの業者に頼んだ方が万全です。素早くしかも的確に水漏れを処置してくれますので安心です。