宮崎市のリフォーム・小工事・
住まいの困った即解決!
電話
電話でのお問合わせはこちら

洗面台の排水がつまった時の対処法

洗面台は毎日使うものですが、突然、排水がつまってしまう場合があります。
しかしその際は慌てずに原因を探り、適切な対処法を取るようにしましょう。

 

まずはヘアキャッチャーの掃除

まず、つまりの原因に関しては、排水口のつまりや、固形物の排水管へのつまり、そして排水管の汚れなどがあります。
排水口には髪の毛を流さないためのヘアキャッチャーがついている場合が多く、そこに髪の毛などが絡まっているとつまりの原因になります。
ですのでそのヘアキャッチャーを外して掃除を行うことでつまりが改善される場合があります。

 

固形物のつまりは排水管を外して対処。ただし注意点も!

次に固形物のつまりについては、S字やP字といった曲がりのある排水管につまっていることが原因になります。
この場合は、洗面台の下部分にある排水管を外して固形物を取り除くという方法で改善することができますが、その際は、工具が必要になりますし、水が漏れるおそれがあるためバケツを下に置くことも忘れないようにしましょう。

 

排水管の汚れには重曹とクエン酸を!

さらに排水管の汚れについては、石鹸カスなどが蓄積して詰まらせてしまうのが原因となります。
この場合は、重曹を排水口から振りかけて、水で薄めたクエン酸をさらに振りかけ、1時間程度放置してお湯を流すと改善できる場合があります。

また、排水管が外れないなど自分で対処するのが難しい場合は、専門業者へ依頼するとよいでしょう。

 

洗面台の排水がつまった時の対処法