宮崎市のリフォーム・小工事・
住まいの困った即解決!
電話
電話でのお問合わせはこちら

プロが実際にやっているトイレつまりの対処法

水回りのトラブルのひとつに「トイレつまり」があります。
トイレがつまる原因はいくつかありますが、もっとも多いのが「便器内に固形物を落とす」「トイレットペーパーを大量に流す」です。
ここではプロが実際にやっている対処法について解説します。

 

ラバーカップはNG!固形物にはあのアイテム!

まず固形物を落とした場合は、ワイヤーブラシなどを使用して固形物を取り除きます。
ラバーカップを使用してしまうと固形物を便器の奥へと押し込んでしまい、余計に便器をつまらせることになります。

 

トイレットペーパーつまりにはぬるま湯で対処

次にトイレットペーパーを大量に流してトイレがつまってしまったら、少し時間をおいてトイレットペーパーが溶けるのを待ちます。
早く対処をしたいときはぬるま湯で流すと比較的早く溶けます。

 

原因不明の場合は?

では原因が特定できない場合はどうしたらよいでしょうか。
原因が分からない場合は、まずはワイヤーブラシで原因を特定することが大切です。
真空式パイプクリーナーなどで一気に排水管に押し込む方法もあります、かえって症状を悪化させてしまうことがありますので注意が必要です。

 

専門業者に依頼する際の注意点

ただし、知識や経験がないと正しい対処ができないため、トイレのつまりは専門業者に依頼することをおすすめしますが、ここでひとつ注意することがあります。
それは「便器の取り外し」です。

洋便器は、一度取り外してしまうと接続部のパッキンが壊れてしまい、水漏れの原因となりますので、便器の取り外しはせずに対処してもらうようにしましょう。